SECURITY RECYCLING

これまで機密文書を廃棄する際には、時間と手間をかけてシュレッダー処理を行い、その後焼却処分をすることで情報漏洩を防いでいました。しかし近年は環境意識の高まりから機密文書も貴重な紙資源として見直されています。シュレッダー処理は繊維が細分化されすぎて再生できません。しかしシュレッダー処理せずに一般古紙として流通させるのは非常に危険です。栗原紙材では完全に情報滅却しつつ確実にリサイクルを行うクリハラSSSというシステムを構築しています。また、情報処理および再資源化の証拠として証明書の発行を行っておりますので、安心して業務をお任せください。

KURIHARA SECRET SECURITY SERVICE

  1. 弊社で回収した文書については処理まで自社一貫にて行います。
  2. お客様にご安心していただく為に事前の工場見学が可能です。(※)
  3. 回収車両はすべてGPSを搭載し、社内にて運行状況を管理しております。
  4. 監視カメラ・入退館管理などを徹底し、信頼のセキュリティーシステム。
  5. お客様の立ち合い処理確認が可能です。(※)
  6. 第三者認証としてプライバシーマークを取得しておりますので安心して業務をお任せください。

(※)事前予約が必要です。

当社では、プライバシーマーク(JISQ15001;2006)に基づいたセキュリティーシステムの個人情報の保護を行っております。

機密情報抹消事業協議会の会員として、健全なる機密文書の処理並びにリサイクル事業に貢献しています。

ISO 13001 SGS

ISO14001を取得し、古紙リサイクルを通じて環境保護と環境パフォーマンスの向上に努めています。

エコアクション21

環境省により策定されたエコアクション21を取得し、積極的に環境活動に取り組んでいます。

PROCESS FLOWCHART

栗原紙材では専用大型破砕機で企業や官公庁の機密書類を破砕処理し、確実に機密情報を滅却した上で製紙原料として生かすシステムを構築しています。機密文書処理にかかるお客様の負担を軽減し、効率的で確実なリサイクルをサポートします。回収から滅却までを自社内で完結できることで漏洩を防ぎます。

ヒアリング

専門スタッフがお客様の内容をヒアリングさせて頂き、ご希望に沿った内容をご提案させて頂きます。

ご契約

実際の業務を行う前に「秘密保持契約書」を締結させていただきます。業務につきましては細心の注意を払って行いますが、万が一の保証等を含め、書面での契約を行います。

機密文書回収

事前に取り決めた回収日に、専門スタッフが指定の場所まで回収に伺います。すべての回収車両にはGPSが搭載されております。リアルタイムで車両の運行状況を確認することで、お客様の大切な機密情報を追跡、管理しております。

機密文書搬送

回収後、施錠付き専用車にて自社所有の機密専用処理工場まで搬送いたします。トラックのまま24時間入館管理された自社工場に運び入れます。2箇所のセキュリティーを通過した機密書類は建屋の大型処理機の前まで大切に運ばれます。

機密文書滅却処理

監視カメラ・入退室管理下で、専門の教育を受けた社員が作業をします。リサイクルに向かない禁忌品を取り除く選別作業と、大型破砕機での処理を行います。禁忌品の混入は可能な限り避けるようにお願いいたします。
‣ 禁忌品とは

証明書発行・再生

破砕処理後、完了したことをご報告する証明書を発行させていただきます。
破砕後はパルプモールド製品や新たなる紙製品として生まれ代わり、再利用されます。
‣ パルプモールドとは

RELIABLE SERVICE

機密文書回収ボックス

廃棄したい文書を設置・投函するだけで、弊社専門スタッフが機密書類の回収に伺います。日々のシュレッダー業務を解消し、ストレスフリーの文書廃棄をお約束いたします。「使い勝手を試してみたいそのために導入コストがかかるのは…」
只今、1カ月間の無料トライアルを実施頂けます。

各種荷姿に対応可能

段ボールに入れていただいた状態でも回収可能となります。また、10枚単位にて段ボール箱の販売も行っております。お気軽にご相談ください。

大型車両完備

最大14トン積載可能な車両をご用意しております。保管文書等一度に大量の廃棄を行いたいご希望にも対応可能ですので、まずはご相談ください。

セキュリティーリサイクル事業についてのお問い合わせ

開発部専用フリーダイヤル(受付時間:平日 AM9:00〜PM17:00 )0120-791-055