【基本理念】
栗原紙材株式会社は、資源循環型社会の形成に向けて、リサイクルを中心とした環境保全活動および社会貢献活動を基盤として、相互理解、相互扶助を図り地域と共生する企業を目指す。

基本方針】
1. 環境保全活動を推進するため、事業運営に環境マネジメントシステムを構築し運用する。
2. 当社のコア事業である古紙リサイクル事業が環境に与える影響が有意義であることを認識し、継続的に実績改善に取り組み環境汚染の予防に努める。その重要項目を明記する。
① 天然資源とエネルギーの消費量削減
② 古紙回収量の増加
③ 廃棄物の排出量削減
3. 事業活動を行うに当り、当社事業に関する法律、規則等を遵守すると共に、顧客、地域住民及び業界の要求事項を尊重します。
4. 環境管理システムに基づき、環境目的・目標を設定し、見直す枠組みの中で、これらを実施することにより環境負荷の低減を図ります。
5. この環境方針は文書化し、社内外を問わずすべての利害関係者に周知徹底を図り、かつ一般に公開します。

平成20年12月25日

ISO 13001 SGS

ISO 14001取得 (平成18年3月)
下記の通り、栗原紙材の本社、日暮里事業所では環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、地球環境に配慮した企業活動を目指しています。
環境マネジメントシステム(EMS)適応範囲
古紙回収、機密書類の回収及びそれらに係る管理業務
古紙販売、機密書類の処理及びそれらに係る管理業務
産業廃棄物の収集運搬およびそれに係る管理業務

審査登録証: SGS/J/E608

エコアクション21

エコアクション21 取得 (平成20年6月)
更なる環境への取り組みを推進するべく、栗原紙材の全事業所において、平成20年6月にエコアクション21の認証・登録を取得しました。

認証・登録番号: 0002597